ダニが大量に発生したらダニ駆除業者に依頼がオススメ!

自分で行うべきダニ対策とプロが行うダニ駆除法

ダニが大量に発生したらダニ駆除業者に依頼がオススメ!

ダニ

ダニの発生しやすい時期

ダニは20度以上になると活発に行動し始めるので、夏場は特に被害に注意する必要があります。自宅に侵入してきたのを気づかずに放っておくと、かなりの数に増えているということもあります。そういった場合は早めにダニ駆除を行う必要があるでしょう。

自分でできるダニの対処法

ダニは高温多湿の場所が好みです。そのため、室内に湿気がこもらないように風通しを良くしましょう。窓を閉めっぱなしの生活は避け、湿気の多い日には除湿機を利用することでダニの繁殖を防ぐことができます。

ダニ退治は油断禁物

自分でダニ駆除ができたとしても、死骸の処理までしっかりと行っていなければその死骸によって被害を受けてしまう可能性もあります。そのような死骸の処理が難しいという場合は必ずプロの駆除業者に依頼しましょう。プロの駆除業者なら、最後までしっかりとダニ駆除を完了させることができます。

安全に駆除を行ってくれる

プロの駆除業者なら、素人が駆除しきれなかった大量のダニ駆除も徹底して行うことができます。専用の薬剤を使用して駆除していきますが、周りに害がないように安全性を考えて駆除作業を進めることがでるので、大量のダニが発生した場合はプロの業者に駆除を依頼するとよいでしょう。

家に住み着きやすい2種類のダニを比較

チリダニ

チリダニは皮脂や髪の毛などを餌にして成長するため、ベッドなどで発見されることが多いようです。0.1mmととてもサイズが小さいため、気付かずに生活を続けてしまう方も多く、死骸を吸い込んでアレルギーを起こしてしまう方もいます。

コナダニ

粉類を好んで食べるコナダニという種類のダニもいます。このようなダニの被害を受けると、粉製品などの食材が使い物にならなくなってしまうこともあります。紙類も食べてしまうため、食材を保存する場合は瓶などの丈夫なものに保存しましょう。

ダニを退治するには根本的な原因を取り払うことが大切

どのような種類のダニが発生した場合でも、ダニ駆除業者に駆除を依頼すれば退治してもらうことができますが、再び発生してしまわないためにも、根本的な原因を見つけることが大切です。チリダニは皮脂や髪の毛が好物なので、掃除を徹底して行いましょう。そして、コナダニが好物である粉類を紙ではなく、硬い容器を利用して保存するようにしましょう。また、古い紙類は溜めずに処分することをオススメします。

広告募集中