ダニ駆除やねずみ駆除を依頼する際に伝えること

駆除

ダニから受ける人間への被害

駆除というと、蜂が思い浮かぶでしょうが、身近なダニも危険です。動物の血を吸って成長するダニもいるため、ペットを飼っている家庭は注意しなくてはいけません。ペットを外で散歩させた際、ダニの吸着に気づかずにそのまま自宅まで持ち帰ってしまうということもあるようです。人から血を吸う場合もあり、そのせいで病気に感染したという事例もあります。
また、自宅にねずみが住み着いている場合は、そのねずみにダニが吸着して増えてしまうこともあるので、ねずみ駆除を優先的に進める必要もあります。

きちんと被害状況を把握しよう

ねずみ駆除やダニ駆除を行う場合は、まずは自分の家の被害状況を把握する必要があります。なにもわからないまま両者に相談するよりも、被害状況を伝える方が調査や作業をスムーズに進めることができるからです。

電話時に伝えること

  • 住居タイプの説明(アパート・一戸建て)
  • 発生する頻度(週何匹見かけるか)
  • 主に見かける場所
  • 自分で行った対応方法
  • どのような内容の依頼か(駆除依頼・対策依頼)

駆除作業の流れ

調査

ハチ駆除もダニ駆除も、かならず先に現地調査から入ります。調査をしないと駆除の方法を決めることができないからです。この調査を行うことで駆除の方法を決定します。

見積り書提出

現地の調査が完了したら、どのような駆除作業を行うのか見積り書を作成します。作業内容とそれぞれの料金が記載されているのできちんと確認しましょう。無料で見積りを出してくれる業者もたくさんいます。

駆除作業

見積り書に納得ができたら、駆除作業を進めてもらいます。被害の状況によって駆除作業の内容がことなるため、それに伴って駆除の料金も異なるのです。薬を使用したり、粘着剤を用いて退治していきます。

作業完了

ダニやねずみなどの駆除は、1回の作業で終わるわけではないので、期間を空けて何回か行う必要があります。生物や被害状況によって駆除にかかる期間が異なるため、現地調査をしてもらう際に確認しておくとよいでしょう。完全に生物がいなくなったら作業は完了です。

駆除作業に関するまとめ

作業完了後は、再び被害に合わないように建物内を清潔に保つことを心がけましょう。ダニやねずみは人間の皮脂や人間が散らかした食べかすなどによってくるという修正があります。きちんと掃除を行うことで再び発生する可能性を防ぐことができるでしょう。業者の作業と、自分で行う作業を合わせることで徹底的に退治することができるのです。

[PR]格安料金でねずみ駆除!
高品質なサービスに注目♪

[PR]ダニ駆除は専門業者にお任せ!
相談・現地調査を無料で対応中♪

[PR]ハチ駆除なら実績豊富な業者に頼もう
料金設定が良心的☆

[PR]アシナガバチ駆除は業者に頼むべし!
事前に基礎知識をcheck!

[PR]蜂の退治は業者に依頼すべし!
安心・安全な施工を行なってくれる☆

広告募集中